2020年08月25日

US500(S&P)を売りで仕掛けているも全然下げない…死にそう

US500(S&P)だけでなく、
US30(ダウ)
US100(ナスダック)もトレードは可能です。
もっと言うと個別株もトレードは可能です。
全て海外口座になりますが、
US500(S&P)だけでなく、
US30(ダウ)
US100(ナスダック)は、下げる時は一気に下げて利益が爆発的に伸びるので、
事前に備えて口座を開設しておくことは重要です。

トレードで重要なのは死にそうなときも
実際は死なず、強制ロスカットにならないことです。

いずれトレンドは戻りますし、大きな流れを予想できていれば
慌てることはありません。

あとはストップを入れていれば損失は限定されます。
先の見えないトレードをすることは危険ですしかつハラハラドキドキします。

小さな利益でも最終的には数十万 百万越えとなることを意識しましょう。
失わないのがまずは大事です。



海外口座のXMなどであれば、一気に利益を伸ばせます。

勝てるようになるための簡単な考え すべては同じ
記事:仕事と投資の関係 サラリーマンではプロなのに投資では勝てない理由


記事:負けてすぐあきらめるトレーダーは一生勝ちトレーダーになれない

記事:ロット数を大きくすればすぐにお金は取り戻せる 大儲けは可能

その他 参考記事
FXで必要なテクニカルは何なのか?百万円稼げるようになった理由

確証バイアスの恐ろしさ 俺は大丈夫だ と思うのは マーケットでは生き残れない
posted by 日給10万 コンスタントに取りたい でも 無理 [+д+]/ ムリダーヨFXトレーダー at 08:38| Comment(0) | S&P
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


本トレード分析に使っている遅行線についての元の勉強内容はこちらです。



※トレードの際に 利用しているテクニカル指標の一つが遅行線です。



おススメFX口座

1.みんなのシストレ

トレイダーズ証券みんなのシストレ

・忙しくて年がら年中画面に張り付いていられない方
・なかなか損切をできない方
・ルールを守れない方
・自動売買で当初のルールでトレードを行うことができます。

【勝てないFXトレーダーへ】 重要なのは資金量と全体に対してどれだけのリスクをとるかということ。 持っている資金量にいたして、ポジションが大きくなければ、負ける確率はかなり低くなります。